こだわりと気楽さの間に。ビールを自分らしく楽しむコツとは

こんにちは、はちとです。今日は、ディズニー英語のDVDを聞きながらBEER LIFESの記事を楽しく更新していますよ。もうすっかりと、DVDを聞くのが日常の習慣になっています。2017年9月始めからディズニー英語を始めた娘(3歳)と息子(0歳)はすっかり生活習慣の中に自然と英語の環境を楽しみながら取り込んでしまっています。私が『Thsi is a pen.This is an apple.Apple pen!』など初めて英語に出会ったのが小学校6年生の夏~秋にかけて。そして本格的に英語の授業を受けたのは、ラジカセを使用する中学の先生からでした。

それを考えたら、3歳でABCソングを歌い、ディズニー英語のDVDを見ながら楽しくダンスしたり、英語パズルをしたりして楽しみながら英語に振れている娘を見ると羨ましいなぁという気持ちになります。そして、息子は泣き出してしまうと、それはもうXジャパンのトシのようにとても高く大きな声で泣きじゃくります。(*´ω`*)でもね、ディズニー英語のABCソングを聞くと泣き止みます。本当にありがたい。

少し前置きが長くなりましたが、今日は私が思う根本的な事をブログ記事にしたいと思います。

私の現在について少し触れておきますね。

私は本当にビールが好きで(他のお酒も好きですが、ビールが1番好き)、出来ることなら毎日飲みたいと考えています。でも、実は6月からダイエットをしている為、糖質制限もしているんです。夜は基本ライス(パン、麺)などを取らない。そして、ビールも昼に飲むことにしています。昼に飲んだ分は日中動いている間に消化してしまいますからね。でもそのかわり、夜は殆ど飲みません。

きっと皆さんとはライフスタイルが違っていますよね。昼飲みもいいですよ。夜の時間を有効に使えますし、夜遅くに飲むと次の日に残ったりしますから。でも皆さんの気持ちも本当に分かるんですよ。そんなライフスタイルは難しいことも。私がサラリーマンをしていた時は、朝6時~7時に家を出て会社を出るのは終電、徒歩で一人暮らしをしていた時は夜中の3時、4時まで働いていたこともありましたから。その後に自分の時間を使って、大好きなビールを飲んで何が悪いってその当時は考えていました。(*´ω`*)

でも、できるなら短時間で働き、家族と一緒に食事・会話をする機会を増やし、育児・子育てにも積極的に関わって行きたいですよね。そして家族一緒の空間や時間を増やして、小さな幸せを感じたいと私は現在ライフスタイルを大きく変えました。とても毎日が幸せです。我が家の家訓『HAPPY』の価値観に重なる思いです。

ビールブログを初めて『ふと』感じたことがありました。

さて、2017年8月9日に始めて『BEER LIFES』を初めて本当にビールの事を少しずつ言葉や画像として表現することで、今まで何気なく飲んでいた缶ビール、瓶ビールがより、色々な思いやこだわりがあることを知ることができました。キリンビールさんはこんな特徴があって、サッポロビールさんはこんな特徴が強みで、アサビビールさんは、こんな面白い取り組みをしていて、、、など。

そしてSNSを通じて世界中のビールブルワリーの投稿写真を見たり、ビールファンの投稿を見てみると、本当に世界中にはまだまだ色んなビールがあって、いろんな楽しみ方があって、そして『自由』だっていうこと。

ビールにこだわることと、もっと良い加減な感じでただ単純に『ビールを楽しむ』ことの間を私はこれからも行ったり来たりしていこうと『ふと』感じました。

これからも何も知らずに楽しむだけではなく、ビールを学び、ビールを楽しむ方と繋がり、世界中のビールを飲んで、学んで行きたい。そして、ビールの楽しさ、美味しさ、楽しむ工夫、日本のビールの素晴らしさ、世界のビールの素晴らしさを少しでも多くの方に知ってもらいたい。そんな思いを『信念』として持ってこれからも『BEER LIFES』の記事を更新していきます。

世界中のビールファンとビールを知らない方や少しでも興味を持ってもらえる方へ個人として出来る身近な情報を発信していきます。

最後に

今日はどんなビールをあなたらしく心から楽しみますか?

おつまみは何にしますか?美味しいおつまみ?それとも楽しい会話?それとも思い出に浸る? → どれも素晴らしいおつまみですよね。

誰と楽しみますか? → もし、お一人でバーや居酒屋、ご自宅で飲む時はBEER LIFESを見てくれると本当に嬉しいな。

それでは、最高の人生を過ごすあなたに、笑顔とビールで乾杯!!

 

1 個のコメント

  • […] ちゃんと見てるんですね。ちなみに最近娘が面白いって言ってくれたブログ記事は、別ブログ『BEER LIFES』のこちらの記事です。タイトルの写真がとっても気に入ってくれたみたいで、私も写真をアップしたいと言ってきます。 […]

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です